よくあるご質問

全般的なご質問

クラウドにメールデータを預けることが心配なのですが?

クラウドにビジネスのデータを預けることが心配という声はよくお聞きしますが、銀行の貸金庫に大事なお金を預けることと同様にお考えください。自社でデータを保管するより、マイクロソフトがセキュリティ更新を常に行いながら厳重に管理しているデータセンターへデータを預けるほうが、貸金庫と同様に安全性が高いと言えます。クラウド上で冗長化を行いながらデータを管理しているため、震災など有事の際にも、データは失われることはありません。

一部のクラスから段階的に導入をしていきたいのですが、全校で一斉導入をする必要がありますか?

お1人からでも導入・ご利用頂くことが可能です。導入計画や必要な設定についてはサポートさせていただきます。まずはご相談ください。

移行がスムーズにできるかどうか心配です。

お客様の環境に応じたご提案を致しますのでお任せ下さい。

ICTに詳しいものがいないため、使いこなせるかどうか不安です。

当社では導入支援から運用サポートまで、お客様を幅広くサポートする体制が整っております。不安な点がございましたらお気軽にご相談下さい。

個人情報などの重要な情報を扱うメンバー向けにログインのセキュリティを強化することはできますか?

はい。Office 365 では、主要な多要素認証システムとのシームレスな統合が可能です。また、どのデバイスがどのネットワークから Office 365 にアクセスできるかを制御できます。

セキュリティが心配・・・何されているかわからない。

Office 365 のユーザー情報は、ユーザーにサービスを提供するためにのみ使用されます。プライバシー ポリシーにはお客様のデータの使用方法が明確に定義されています。

クラウドサービスのデータセンターはどこにあって、どの国の法律が適用されますか。

日本のお客様の Office 365 は日本国内のデータセンターで運用されています。大切なデータは障害から保護するため、地理的に離れた場所へ複製されます。Office 365 の利用契約の準拠法は日本です。

Office 365 に関するご質問

今のメールアドレスを利用できますか?

独自ドメインであれば、そのまま現在のメールアドレスをご使用いただくことが可能です。

既存メールは移行できますか?

ご利用のメーラーによって、移行の可否が異なります。Outlook であれば、比較的簡単に移行ができます。それ以外のメーラーの場合は、移行が難しいケースが多いため、まずそれらの既存メールデータをすべて移行する必要があるかご検討いただき、移行する必要がある場合はご相談ください。

ウィルス対策機能やスパム対策機能はありますか?

はい、ございます。Microsoft Exchange Online には、マルウェアおよびスパムフィルタリング機能が組み込まれています。この機能は、受信および送信メッセージを悪意のあるソフトウェアから保護し、電子メールによって転送されるスパムからネットワークを保護する上で役に立ちます。

メールの移行は一度にではなく、段階的に移行できますか?

はい、可能です。A さんは従来のメールボックスを、B さんは新しいメールボックスを利用する、といった段階的な移行が可能です。

複数人でのビデオ会議はできますか?

はい、可能です。Skype for Business Online では1 対 1 だけでなく、3 人以上でのマルチパーティ電話会議機能が備えられています。

インストールする Office アプリケーションは選択できますか?(例えば「Excel や Word は必要だが、PowerPoint は不要」というような場合。

Office 展開ツール( ODT) を使うことでアプリの選択が可能です。

iPadでも利用可能ですか?

Office Online の他、Office for iPad というアプリをインストールしてご利用いただけます。Office for iPad はOffice ファイルを iPad に保存して、オフラインで作業をすることが可能です。Office Online よりも多くの機能を実装しています。

現状、校務でグループウェア(サイボウズ、desknet’s等)を使用していますが、Office 365 へ移行は可能ですか?

メール、スケジューラーなど共通する機能についての移行対応は可能です。アプリケーションなどの独自機能については一部対応できないものもございます。詳しくはご相談下さい。

Office 365 をミカサ商事経由で導入するメリットは?

ミカサ商事では、 教育機関様向けにセミナーの開催や便利な機能の紹介を行っております。お客様のご要望に応じたソリューションを提案し、導入後もオンサイト教育や運用サポート等のメニューを用意しております。

既存のドメインのまま移行は可能ですか?

可能です。お客様の現在の環境等、お気軽にご相談ください。

パスワードを忘れた場合や端末をなくしてしまった場合の対処方法はありますか?

管理者画面からパスワードの変更やアカウントのロックが可能です。

広告は表示されますか?

いいえ。Office 365 に広告は表示されません。

論文やレポートなど、学生からの提出資料を多く取り扱います。Office 365 の容量はどの程度でしょうか?

1ユーザーあたり1TB を使用できます。最大ユーザー数は無制限です。

現状、トラブル発生時には専任のエンジニアが対応し、復旧するまで時間がかかることもあります。Office 365 のサービスの可用性はどの程度でしょうか?

Office 365 はサービスの可用性99.9%以上を保証しています。

学生が個人の端末でアクセスをしているのですが、Office 365 はWindowsでもMacでも同じように使用できますか?また、iPadやAndroid端末でも同様に使用可能でしょうか?

はい。ユーザーは、プラットフォームおよびデバイスにわたって一貫性のあるユーザー エクスペリエンスを期待どおりに得ることができます。電子メールの確認、会議への招待の設定、リッチ テキスト フォーマットを使用した電子メールの作成など、インターネット接続を必要としない作業は電子メールでオンラインで行うことができますが、オフラインでも同じ作業を行えます。

近頃、Officeの入っていないPCやタブレット端末を持つ学生が増えている。

Office 365 では、デスクトップの Office クライアントライセンスをご契約いただくこともできます。Office 365 ユーザーは最新版のOffice クライアントを端末にインストールすることで、ネットワークの接続に問題が発生しているときでも快適に作業をすることができます。